株式会社設立更新歴    2017年8月5日   ご連絡先 03-3556-8114

 

........

税理士事務所 求人募集

 

LLP(有限責任事業組合)


1.内容

名前のとおり、株式会社のような組織でなく、組合です。
団体みたいなものと思っていただくと、イメージがわきます。

LLPの名前の由来は、イギリスで生まれた制度でLimited Liability Partnershipの略
からきています。

2.LLP(有限責任事業組合)のメリット・デメリット

メリット デメリット

1.構成員課税(パススルー課税)

LLP自身に法人税等の税金はかからず、LLPの出資者に利益が分配されたときに課税


1.出資者が2人以上必要です。

1人代表で、1人出資者というわけに行きません。
1人で運営出来ない煩わしさがネックです。


2.個人出資者の節税となる

構成員課税のため利益の分配だけでなく、損失の分配もあり、リスクの高い事業・損失が当初見込まれる事業を行うには、出資者の他の所得とその損失が相殺され、節税となります。


2.出資者は全員経営参加
構成員課税(パススルー課税)の恩恵を受ける制約でしょうか?

出資者は経営に全員参加しないといけません。



3.出資者が有限責任

株式会社と同様、会社の外部債権者に対する債務等の、会社に対する責任は出資した財産の範囲内でそれ以上の責任はありません。


3.株式会社などへの組織変更が出来ない

もともと、組合ですので株式会社・合同会社・合名会社・合資会社へは変更できません。


 

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き