株式会社設立更新歴    2017年8月5日   ご連絡先 03-3556-8114

 

........

税理士事務所 求人募集

 

目的

1.内容

会社の目的は、その仕事内容を的確に表すように記載しないといけません
では、どのように記載したらよいでしょうか?

具体的には、次のように記載します。

1.目的(事業内容)を表記していただくポイント

@具体的・明確に
A公序良俗や法令に違反するようなものは、記載できません
Bあまり、具体的過ぎるのもよくありません。 (仕事の内容が狭くなるため)
C箇条書きで記入

1.○○の製造
2.○○の販売
3.全各号に付帯する一切の事業
(PR文章や説明文とならないようにお願いします)

2.参考ホームページ

@日本標準産業分類で事業分類がでています。
Aその中・小分類までは、目的として記載が通常大丈夫です。
B大分類の事業名では通らないこともあります。
CHPアドレス  http://www.stat.go.jp/index/seido/sangyo/3.htm

Dキーワード「日本標準産業分類」で検索できます。

3.目的は、最終的に当事務所で法務局で通るように、調査・編集いたします。
そのためにも、上記1の具体的・明確にご記入ください。

 

2.追記

目的は、新会社法により具体的用件が緩和され比較的広い意味合いでも通るようになりました。

以前は、ダメだった例えば「サービス業」なども、通る可能性もあります。

ただ、許認可を受ける目的については、指定の文言どおりに記載がないとダメなケースもあります。

事前に、ご確認ください。

 

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き