株式会社設立更新歴    2017年8月5日   ご連絡先 03-3556-8114

 

........

税理士事務所 求人募集

 

類似商号

1.内容

会社をこれから作る場合や本店移転をする場合、会社の名前に注意をしないといけません。

これから作りたい(本店移転したい)会社で、その本店場所に同一の商号(会社名)が既にある場合、会社を作れませんし本店移転も出来ません。

類似商号とは、同一の会社名がないかを調べることです。

現在は、同一住所に同一名がなければ登記できます。

本店所在地が○丁目○番○号の、最終番地の「○号」で判定し、その○号に同一名がなければ登記できます。

でも、同じ業種で同一名でご近所・超有名な企業と同一名は、止めたほうがよいでしょう

 

2.名前の付け方

現在、いろいろな商号がありますよね。

アルファベット・漢字・ひらがな・カタカナ・一部記号使用と、いろいろあります。

では、どんな名前を付けたらよいでしょうか?

1.覚えやすい
2.名前をみてどんな業種だか分かるもの
3.清潔感・威厳のあるもの

いろいろな判断要素があるかと思います。
ご検討ください。

 

3.英文併記

商号の英文併記は日本国内で活動する場合は、必要ないかと思いますが、外国と取引・契約する場合、社内表示の統一のため、定めたほうがよいかと思います。

1.例

(商号)

第 1 条 当会社は、株式会社 ○○○と称し、英文では○○○ Co.,LTDと表示する。


2.その他の英文併記表示例

@ ○○○ Company Limited  英国系会社に多い
A ○○○ Corporation       米国系会社に多い
B ○○○ Incorporated      米国系会社に多い

 

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き