株式会社設立更新歴    2017年8月5日   ご連絡先 03-3556-8114

 

........

税理士事務所 求人募集

 

定款


会社の憲法のようなもので、今は新会社法により、その会社ごとに項目をある程度自由に記載できるようになりました。

これを、定款自冶といいます。

定款に記載される項目には、次のようなものがあります。

1.絶対的記載事項

2.相対的記載事項

3.任意的記載事項

では、その内容を見てみましょう

 

1.絶対的記載事項

法律上必ず記載しなければならない項目で、記載しないと定款が無効になってしまいます。
忘れずに記載しましょう。

内容は次のものがあります。

@目的
A商号
B本店所在地
C設立に際して出資される財産の価額又はその最低額
D発起人の氏名又は名称及び住所

 

2.相対的記載事項

定款に記載しなくても、上記の絶対的記載事項のように無効にはなりませんが、記載をしておくとその効果が生じるものです。

内容は次のものがあります。

@株券発行
A変態設立事項
B株式の譲渡制限
C取締役の任期の延長や短縮
D監査役の任期の延長

まだ沢山ありますので、後はお尋ねください。

 

3.任意的記載事項

定款に記載しても、記載しなくてもどちらでもよい項目です。

ただし、記載すればその効果が生じ、株主・取締役等はそれに従わないといけません。

内容は次のものがあります。

@株主名簿の基準日
A株主総会の議長
B事業年度

まだ沢山あります。後はお尋ねください。

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き