医療法人設立更新歴    2017年8月5日   ご連絡先 03-3556-8114

 

........

税理士事務所 求人募集

 

レセプトの電子化

いま、国はレセプト(医療費の請求明細)の電子化を進めており、過剰な診療や違反・過剰請求を抑制する目的・審査の効率化で経費削減目的で行っております。

今現在、次のようにレセプトの電子化が進んでいるといわれております。

@全体で89.6%
A病院・調剤薬局・・・90%超
Bクリニックなどの診療所・・・80%程
C歯科・・・35%程 

 

高齢医師等の非対応

レセプトの電子化にはそれなりにお金がかかります。

コンピュータのハード・ソフトの用意、操作技術の習得等で百万円単位でお金がかかるのでしょうね。

そうなると、高齢の医師・小規模で医療を行っている診療所等はレセプトの電子化には躊躇をしてしまうのでしょうね。

上記の歯科のレセプトの電子化率が35%程と言われるのは納得です。

でも、時代の流れには逆らえません。


我々税理士でも決算確定申告をE−Netで電子申告してくださいよと言われているのと同じです。

 

患者窓口負担分

レセプトの電子化が進むと、国の医療費の審査で患者の医療費が減るケースが多く見つかるかもしれません。

患者が窓口で3割負担した医療費が、今後返還されるケースがあるかもしれません。

その辺を国は整備したほうが良いかと思います。

(今までは、審査で医療費が減っても患者に窓口負担分を返還するケースはほとんど無いからです)

 

2011.12.25

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き