株式会社設立更新歴    2017年8月5日   ご連絡先 03-3556-8114

 

........

税理士事務所 求人募集

 

社宅制度が使える

内容

社宅という言葉を聞いたことがあるかと思います。

社宅は、福利厚生の一環として会社が社員・役員の住宅を借り上げ、その社員・役員に対し安い賃料で貸し付ける制度です。

一時、公務員宿舎で話題になりニュースなどで賑わし耳にしたことがあるかと思います。

東京の青山・麻布の一等地のマンションを公務員に近隣相場家賃に比べ極端に低い家賃で貸付批判を浴びたものです。

個人事業では事業主に対し社宅という制度は使えませんが、株式会社化することによりその社長さんたちは、社宅制度を利用できます。

 

社宅家賃

社宅制度を導入したら、住居を借りている本人からいくら家賃を徴収したらよいかが問題になります。

通常は、大家さんへの支払家賃の10%ほどを徴収すれば問題ありません。

(固定資産税評価証明書等を入手し計算する必要があります)

本人から10%徴収するということは、残りの90%の家賃は会社の経費となるということです。

90%といったら結構大きいです。

例えば、月20万円の社宅支払家賃であれば、住んでいる人から2万円徴収すれば残り、18万円は会社の経費となることとなります。

年額で216万円の経費となり、だいぶ節税となります。

 

 

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き