株式会社設立更新歴    2017年8月5日   ご連絡先 03-3556-8114

 

........

税理士事務所 求人募集

 

銀行届出印の作成

会社設立時や会社の規模が大きくなってきたら銀行印の作成をしたほうが良いでしょう。

銀行印は、会社の口座(普通預金等)を銀行で作成する場合に届け出る印鑑で大変大事なものです。

また、小切手や手形を振り出す時にも押印いたします。

会社設立時、まだ会社の規模が大きくない場合は会社代表印でまかなっても良いです。

ただ、会社代表印・銀行印はともに大事なものなので、紛失・悪用される恐れがある場合は分けて作成したほうが良いです。

会社の規模が大きくなると、それぞれの印鑑を使用する頻度が多くなります。
そこで、印鑑を分けるとリスク回避となります。

 

銀行印の大きさ

印鑑の大きさは、会社代表印のように制限はありません。

でも、通常は会社代表印より少し小さめに作ります。

 

銀行印の材質

材質には次のようにいろいろあります。
もうピンきりです。

お勧めは木の柘です。 また、1番多く見かけます。

@木の柘
A水牛
B象牙
C彩樺(サイカ)
Dその他

 

銀行印の文字の種類

文字の種類も次のようにたくさんあります。

もうこれは好き好きで作ってもらってかまいません。

@テンショ体
A印相体
Bその他

私見ですが、テンショ体は昔ながらの会社に多く見かけられ、印相体は文字がきれいに見えます。

 

 

その他

銀行印の真ん中の文字の作りには、「銀行の印」と彫っています。

会社代表印が「代表取締役の印」と彫るのと区分しております。

また、印鑑の全体の形ですが、銀行印は全体がずん胴型で、会社代表印は途中くびれており区分をしております。

 

 

いいね!ボタン ポチッと & Twitter

皆様により良い情報を発信していきたいと思います。
いいな〜と感じたら、ポチッと「いいね!ボタン」をクリック&ツイート。

........

会社設立代行方法法人設立手続き